矯正歯科の正しい選び方!信頼できる医師を探して
ロゴ

dental implant.com

矯正歯科の厳選!3つのチェックポイントを押さえよう

最近の矯正歯科

矯正歯科と言えば、「ギラギラした矯正装置を固定して治療する」とイメージする方も沢山いらっしゃると思います。確かに、矯正の大半はそのようなワイヤー装置を使った治療が多いのですが、最近では透明なマウスピースを使った治療なども登場しています。名古屋駅や京都で矯正歯科を受けることを検討している場合、まず自分にとって適している治療法を探しましょう。

人気の矯正ランキング

no.1

インビザライン矯正

インビザラインは矯正歯科でも透明なマウスピースを使った矯正治療で、他人にバレにくいという特徴とメリットがあります。また、マウスピースはご自身の歯型から作られたものなので、フィット感があり、ストレス無く矯正を行うことが可能です。痛みも他の矯正治療よりも少なく、時間をかけてゆっくりと矯正したいという方にオススメです。

no.2

インプラント矯正

インプラント矯正は片顎にインプラントを埋め込むことによって、その部分を固定源として矯正を行います。従来の矯正とは違い、強力な固定源によって歯を短時間で動かすことができるということが最大の特徴です。また、インプラント矯正は埋め込む場所によって、歯の移動が決められるため、難しい症例においても使われる治療です。

no.3

裏側矯正

裏側矯正は文字通り、歯の裏側に矯正装置を装着することによって、矯正を行っていきます。裏側矯正は表側からは見えないブラケットを付けるので、インビザラインと同様に周囲の人から気付かれにくいです。また、表側矯正するよりは虫歯のリスクも少なく、歯磨きもしやすいということもメリットの一つです。

no.4

ハーフリンガル矯正

ハーフリンガル矯正は表側矯正と裏側矯正を併用した矯正治療になります。例えるなら、上顎の歯は裏側に矯正装置を付け、下顎の歯は表側に矯正装置を付けて治療するという感じです。このハーフリンガル矯正は、人から見えやすい上顎部分だけを見えない状態にできるので、審美性においては表側矯正よりも優れています。

no.5

ブラケット矯正

ブラケット矯正は、従来の表側矯正と呼ばれる矯正治療になります。今やブラケット矯正は「装置が銀色で目立つ」「歯磨きがしづらい」といった点から、選ばれることが少なくなりつつあります。しかし、他の矯正治療に比べて安価で、治療の歴史が長いことから、様々な症状の不正咬合にも対応できる柔軟さがあります。

矯正歯科の正しい選び方!信頼できる医師を探して

院内

得意・不得意を見極める

今や全国各地に歯科クリニックが開設しており、名古屋、京都エリアだけでも沢山あります。そして、当然のこと、それぞれのクリニックでおすすめしている治療が異なります。例えば、インビザライン矯正を得意としている矯正歯科もあれば、インプラント矯正を得意としているクリニックもあります。このように得意分野がクリニックによって違いますので、ご自身の悩みに合わせて病院を選ぶ必要があります。

施術実績の豊富さも重要

クリニックを選ぶ時には、ご自身の歯の悩みを解決できる治療方法が、そのクリニックではどの程度行われているのか、つまり施術実績についても注目しておきましょう。施術実績が豊富だと、医師のスキルや知識にも期待でき、こちら側としても信頼して治療を任せることができます。施術実績の豊富さはホームページに記載されているので、事前にチェックするようにしましょう。また、症例写真を参考にするというのもいいです。

サポート体制の有無

施術を成功させるためには、クリニックのサポートが必要不可欠です。そのため、サポート体制も事前に確認しておきましょう。担当の歯科医師がカウンセリングをしてくれるか、歯を治すだけじゃなくアフターケアも行ってくれるかなどが見ておくべきポイントです。また、必要に応じて専門医を紹介してくれるようなクリニックもいいでしょう。

不正咬合を放っておくリスク

  • 食べ物がよく噛めない
  • 言葉が明瞭ではなくなる
  • むし歯になりやすい
  • 歯槽膿漏になりやすい
  • 口臭の原因になる
  • アゴの関節に負担をかける
  • 歯を折ったり、怪我をしやすい

広告募集中